取り壊されつつある全国の昭和の風情を残すアパートは、もっと大切にされてもいい建物だと思います。

アパートを退去するまでの流れについて

昭和初期に建てられたアパート

昔、有名になった漫画家さんたちの多くが暮らしていた、古いアパートのことを知っていますか。漫画家さんたちがまだ売れる前に、安く暮らせるところを探していて、自然とそこに行きついたといいます。今でも、そのような昭和レトロな風情を残すアパートが、日本各地に点在しています。

すでに何十年も経過した建物が多く、その多くが立て替えられたり解体されてしまいました。先に書きました、有名になった漫画家さんが多く暮らしていたところも、老朽化してしまったということで取り壊されてしまいました。ですが、そのようなアパートのなかには、文化財として保存しようという保存運動が起こったところもあります。確かに、今は老朽化してしまったとはいえ、昔は最先端の設備を誇っていたものもあったはずです。その昔の風情を保存することは、それなりの意義があることに違いがありません。先に書きました、有名になった漫画家さんたちが多く暮らしていたアパートにも、保存したいという運動があったようですが、こちらは残念ながら解体されてしまいました。もっと古い建物は、長い歴史が刻まれている建物なのですから、もっと大切にされても良いものなのではないかと思います。