老後はコンパクトに暮らしたいと考えいる私の住まい候補はアパートで、今からそんな生活に慣れる準備を始めました。

アパートを退去するまでの流れについて

コンパクトな老後を送るのに最適なアパート暮らし

今はマンション暮らしをしている私達家族ですが、老後はアパート暮らしにしたいと考えています。子ども達が大きくなってそれぞれ独立したら、間取りの広いマンションは必要なくなるからというのが最も大きな理由です。部屋が広いのは確かに良いことではあるものの、歳をとったら体力が衰えてきてきれいな状態を維持することが難しくなってくると思うのです。老後はコンパクトな暮らしが1番だと思っているので、多くても2部屋あるようなアパートで生活したいと考えています。

実は私には年齢の離れた友人がいるのですが、彼女が現在アパート暮らしをしていて大変よいお手本になっています。こぢんまりとした、それでいつつ快適で温かみのある暮らしぶりを見ていると、自分も将来あんな風に生活したいと心から思います。しかも彼女の生活が理想的なのは、隣同士に同じく独身の友人が住んでいて、気安く行き来出来る状態にあることなんです。私にも学生時代から長く付き合っている親友がいるのですが、将来お互いの夫が先立つようなことがあれば、アパートの隣同士に住もうと約束しました。その日のことを念頭に置いて、今の内からコンパクトな暮らし方に慣れておこうと、断捨離を進める日々なのです。