アパートの隣人の迷惑行為など言いたい事がある時には、直接本人に言わずに、大家さんに間に入ってもらいましょう。

アパートを退去するまでの流れについて

アパートの隣人に言いたい事がある時は

アパートは集合住宅です。それぞれ区分けされているとはいえ、同じ建物の中に見ず知らずの他人が暮らす空間です。新しく造りがしっかりしている建物であっても、両隣や上下の部屋の物音や振動など、人の生活の気配がするのはある程度は仕方のない事です。お互い様だと割り切って、社会人として最低限のマナーを持って暮らしていく事が大切です。

しかしながら、世の中には色々な人がいるため、中にはこちらの我慢の限度を超えるほどのふるまいをする隣人に出会う事もあるかもしれません。夜中でも大きな音や振動を建てる、ベランダにゴミを貯めこむ、悪臭がするなど、常識を超えるレベルでの迷惑行為が続くようになると、こちらの日常生活にまで支障をきたすことになります。このような時には、決して色説話をつけようとしない事をおススメします。まずは大家さんに話をして、間に立ってもらうようにすると良いでしょう。迷惑を掛けられている方は、積もり積もったストレスがある分、感情的になりがちです。住民同士のトラブルは避けたいですから、まずは大家さんにクレームの出所が分からないような言い方で注意してもらうと良いでしょう。自分の生活を守るためにも、適切な判断をする事が大切です。