私は2年前まで妻とアパートで3年間住んでいたのですが、その時に色々と学んだり感じたりした事がありました。

アパートを退去するまでの流れについて

アパートで暮らして思った事

私は妻と結婚してからアパート暮らしをしました。お互いにアパート暮らしは初めてで、わからない事だらけでしたが、3年間住んでみて色々と見えてくるものがありました。アパートでの生活は自分で購入した家ではなくかりている住まいのために、気兼ねなく使用できる点では良かったと思います。私たちは入居当初から一戸建ての住宅を購入するために、準備期間として利用していたので、気持ち的には楽でした。また、職場から近いところを選んだために、通勤には時間がかからずに毎日朝はゆっくり過ごせて、帰りも早く帰ってくる事が出来て有意義に暮らせました。毎月の家賃5万円で少し勿体ない様な気がしていましたが、ガス電気光熱費などは、一戸建ての住宅よりも安く半分くらいの金額で過ごせたのを覚えています。

3年間過ごしてみて自分たちが今までに支払った家賃の総額を考えた時に200万円近くしはらっており、家賃を毎月払うのであれば早めに住宅ローンを組んで返済した方が良いのではないかと考えるようになりました。アパートは短期的な期間や、自分たちで決めた期間で生活するにはとても便利で魅力的であると感じました。その一方で我慢しなければならない事や、暗黙のルールなどもあるために、気遣いを要すると感じています。