私の3軒に渡るアパート暮らしの体験談を紹介しながら、様々な事例からお伝えしたいと思います。

アパートを退去するまでの流れについて

アパートの家賃と設備

私は大学生時代に1度、会社に入社して社会人になってから1度、結婚してから1度、合計3軒のアパート暮らしを経験しました。大学生の頃は正直家賃が安い物件を第一に探して、設備とかそんな事は考えませんでした。やはり大学生で地方から出て着た、仕送りをして貰う立場なので私は家賃の安い物件だけに絞りました。そして次に会社に入社して社会人になり、給料を貰う様になってからは少し考えが変わりました。それは家賃の事もありますが、それより会社に近い、生活の便利が良い、等物件選びの考え方が変わりました。そして結婚して1人じゃなくなり、更に考え方が変わりました。子供が出来ても生活出来る広さがある事、生活が便利な事、同じ世代の方が住んでいる事等を考える様になりました。

色々ご紹介しましたが、やはりアパート選びも立場によって変わると思いますし、それが当たり前だと思います。1人暮らしの地方からきた大学生に豪華アパートはは必要ないと思いますし、たとえお金に余裕があったとしても必要はないと思います。そして会社に入社して給料を貰う様になるとこれはまた少し違う様になります。しかし、それはあっても良い考え方だと思います。やはり自分で、支払う責任の元の借りて住んでいる訳ですから。ある程度それを体験してみた方が良いです。そして最後に結婚してからは皆さん様々だと思いますが、やはり家族が気持ちよく暮らしていけるアパート選びをして貰いたいです。