実家から上京するために、初めて都内の賃貸を契約しました。意外とスムーズに引っ越しすることができました。

アパートを退去するまでの流れについて

人生初の賃貸への引っ越しが意外と楽でした。

都会に出る時に必須なことは賃貸契約です。私は都内に引っ越すことが決まったときから、ネットでどんな賃貸に引っ越しするか悩んでました。いい物件が見つかったので、早速電話し、都合のいい日を決めてその約束した日に、不動産会社の車に乗せてもらい早速その気に入った物件に行きました。写真でみたように気に入ったので、即決しました。また、不動産会社からどの日からなら入居可能なのかなど詳しく聞くことによって、さらに詳しく魅力を感じさせてくれました。

後は、不動産会社が指定した日までに、その賃貸の敷金礼金と仲介手数料を入金するだけでした。また実際引っ越しする業者は、個人で契約しなくちゃいけなかったが、ネットで簡単見積もりサービスを使うことで、半日も立たないうちに各社の引っ越し見積もり料金が出てきたので、その日のうちに某有名な会社に引っ越しを依頼しました。3日ぐらいたったらダンボールとガムテープが玄関先に置いてあるので、それらを使って荷造りしました。もちろん、ダンボールなどは無料で貸してくれました。

後は引っ越しの日にガスや電気の開通のため、立ち会いするだけ。立ち会いといっても見てるだけで楽でした。引っ越しも持ってきてくれた荷物をどの部屋に置いて欲しいとかいうだけだったので、私はスムーズに引っ越しすることができました。